menu




浜松祭り2005・御殿屋台引き回し、106か町の御殿屋台が勢ぞろい

      

凧揚げ合戦終了後、祭りの舞台は市の中心街へとところを変えます。

オイショ!ヤッチョ!ヤッショ!と少しづつ微妙にちがうかけ声とともに、すり足で進む練り集団(各組みが地区によって固まりを作る)によって、夜の舞台は始まります。ライトアップされ絢爛豪華に浮かび上がる彫刻が施された御殿屋台の登場で、祭りは更にヒートアップし、提灯をかざし御殿屋台を縫うように連なる激練りの列が一層盛り上げます。(クリックすると大きくなります)

いままさに激練りが始まろうとしています。
初子達も親達に肩車されいざ出陣!

気合いが入って凛々しい姿、たぶん奥さんが観たら惚れなおすでしょう。

提灯片手に奇声が上がります。

犬までも参加?

笛太鼓での演奏をする少女達、毎晩お囃子の練習に精を出しました。

できばえはどうでしょうか

5/5の最終日、流石に疲れの色はかくせません。

露払いで屋根に乗っている人も、3メートル以上の御殿屋台ですから、標識の下をくぐり抜けるのも大変です。

浜松城の有る元城町の屋台はもちろんお城をモデルにしています。

スパイダーマン、アントニオ猪木も参加しているようです。

大事な彫刻をパイとアップする為の、証明機具の調整に余念が有りません。

御殿屋台とともに大移動です。

先頭で屋台をひく子供達、ワッショイのかけ声も力強い。

街の中心部6か町の納めの練りが始まりました。
これで1年間待ちに待った浜松祭りも終了です。

会場の様子をクイックタイムムービーで御覧頂けます。

御殿屋台ムービー

このムービーを御覧になるにはQuickTime Playerが必要です。
左のロゴをクリックすると無償ダウンロードできます。

前のページに戻る

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−


ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com