menu




浜松祭り・タコ合戦2003


      

中田島の祭り広場では来年の花博に向けてイベントが繰り広げられています。

浜松市では花博メインキャラクターの「のたね」を絵柄にした凧をあげることにしました。

途中にウミガメのふ化場が設けられていました。

放っておくとカラスに取られたり、心無い人が卵を掘り返して持ち帰えり食べてしまったりと、亀になって海に帰れない事が少なくありません。

いよいよお祭りのメイン舞台、凧上げ会場へ到着!

開会の合図を待つ各町内の旗と若い衆の熱気が溢れた顔・顔・顔
早く祭りに突入したくてうずうずしています。
この空間に旗を持ってなだれ込みますよ〜〜

開始の合図の赤旗が振られました!

いよいよ!!さあ浜松祭りの開始です。

この旗の合図とともに一斉に凧が大空に舞い上がります。
がしかし、本日午前11時は無風。
凧は上がらず大苦戦!

しかし激練りに風は全く関係ありません!各組の代表者達の激しい練りが始まりました。

激練りをブロードバンドで3MB有ります。

このムービーを御覧になるにはQuickTime Playerが必要です。
左のロゴをクリックすると無償ダウンロードできます。

赤い旗の元に、167町の旗を持った勇士達の激突です。

あ!そうそう 
先ほどの「のたね」君の凧も
しっかり上がっていましたよ!

ほらね

12時頃になるとやっと風が出て来て、50枚ぐらいの凧が上がり初めました。

初凧を前に万歳の嵐!

ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

お父さんに肩車された初子です。この子の成長を願って止まない親達の心意気です。

こちらは双児のお祝のようです。この時間に上がっていた凧の中では一番大きな凧でした。

みごとに舞い上がって空高く上がっていましたよ!

この凧です

観客席も設けられていますが

やっぱり遠くで観るより近くで観たいですね!

これは私からのお勧めです。

どんどん中に入って熱気の中で見る方がいいですよ、本当の凧上げ合戦の雰囲気は中に入らないとね〜〜

仮設トイレの数も半端じゃないです。

夜の部、御殿屋台の引きまわしはこちら


ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com