1/11-1/20


      

1/20

『根性』

庭にぽつんと一本だけ立っている鉄砲百合

花の種はすでにどこかに飛んでいってしまって、赤茶けた花の残骸だけが残っている。

1/19

『豊川稲荷』

息子のアパート探しに出かけたついでに、豊川稲荷を何十年ぶりか?で、訪れました。

時間的にも閉門真近で人陰もまばら、スムースに参拝できました、出かける時は5時近くがお勧めできます。

1/18

『浜名湖大橋』

浜名湖と遠州灘を繋いでいる、今切れ口を渡る橋、風もなく穏やかで海がこんなに青く見えるのも珍しいような気がしました。
下の写真も全て同じ場所と時間に撮影したものです、西と東では風景がこんなに違うものなんですね!

1/17

『耐寒マラコイデス』

確かに耐寒!

零下になっても屋外で平気な顔をして咲いています。

1/16

『-3度』

北にお住まいの方には、「な〜んだそれくらいで」とお思いでしょうが、近年ここ浜松ではとっても珍しい寒さなんです。

いくら冷え込んでも、−1〜−2ぐらいで、そこを越える事は滅多に有りません。

温度は低くならないんですが、冬になると遠州の空ッ風と呼ばれる西風が凄く強いので、体感温度は−10度以上にはなると思います。

ウインドサーファーは大喜びですが、一般市民は寒いの連発です。

1/15

『緑のおじさん』

河輪小学校前のいつもの風景ですが、元気な子供達をいつも元気に迎えてくれるのが、子供達の安全を願う緑のおじさん事「安藤さん」です。

どこのこどもが一番最後に来るのか知っていて、その子が校門を潜る迄、見守ってくれています。

1/14

『挿し花』

玄関でひっそりと咲いている「挿し花」!

椎茸の置き物が置いてある時は、全く観てくれる人が居ない寂しい花です。

1/13

『菜の花』

この花が咲き出すと何となく春が近いような気がして来ます、でもまだ1月の半ばです、春はもっと遠くで待機している事でしょう!

1/12

『アクトタワー』

我が家から観たアクトタワー

やはりその高さ、大きさは圧倒的である、最初は違和感があったが、徐々に浜松のシンボルになりつつ有り、存在感が出て来ている。

1/11

『Dr.へり』

上空に突然姿を表わして、旋回を始めたヘリコプター、いったい何が起きたのかと、眺めていたら、すぐそばの工場駐車場に着陸しました。『Dr.へり』みなさん観た事有りますか?浜松で東海地震に備えて、試験的に運用されて来ましたが、確実な成果が現れたので、本格稼動しています。全国的に採用の動きが出て来ているようです。

ヘリの後側が開いて、ストレッチャーごと患者さんを乗せて、搬送出来るようになっています。ヘリには、ドクターと看護士の2名が乗り込み、現場で直接治療が行われます。今回も工場で起きた事故(ロボットアームと切削機の間に作業者が挟まれる)で重傷を負った患者さんをいち早く救助・初期治療する為に、Dr.ヘリが呼ばれました、ヘリで病院に運ばれましたが、重体とのことです。元気に快復する事をお祈り致します。
この他に消防署のレスキュー隊員、救急車が駆けつけました。

Dr.ヘリに関する詳しい情報はこちら聖隷三方原病院のページで


ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com