menu

初めての訪問

グルメマッシュ
グルメマッシュ
プロローグ
栄養と健康
椎茸の出来る迄
日速何cm
防衛隊
美味しい話
キノコ用語
現在培養中
お出かけします
サイズの違い
椎茸の選び方
ダイエット?
生椎茸の保存
袋開け
未知との遭遇?
あなたならどれに?
注目される置き物
リニューアル
シロネコ探検隊
ためして満点
商品の紹介注文はこちらから椎茸料理レシピ趣味と実益地域情報i-modeメールマガジン今日の画像プレゼント

産経新聞にこんな話題が載っていました!

      
 キノコがどんなに優れものか、産経新聞に取り上げられて出ていました、キノコ博士(日本統合医学研究会:池川哲郎常任理事)のお話です。

 私が前々から訴えて来たことが、池川博士によって実証されたことは本当に嬉しいことです。

キノコを毎日食べることが、どれだけ健康に大事なことかが、博士の研究によって明らかになりました。

抗癌作用が有ると言われれる特種なキノコが話題になる中、身近かなキノコのエノキダケ、椎茸などに抗癌作用や様々な効果が有ると言うものです。

以下記事の抜粋です。

 キノコにはエルゴステロールという日光や紫外線にあたるとビタミンDに変わる成分を含んでいるため、骨粗鬆症の予防にも効果がある。

またレモンの10倍の抗酸化作用があり、動脈硬化や老化の予防に繋がる、この他、食物繊維が豊富でダイエットや便秘の解消、コレステロールも下げることが知られています。

それではどんなキノコをどれだけ食べればいいのか!
池川理事は身近に売っているものならどれでもいいと言う。

 食べる量は、1日に1回4人家族で100g程度を、週に5回以上食べる等、「量より頻度が大切」と言う。

 池川理事は、なま物でも乾燥品でも、味噌汁に入れる等して、毎日少しづつでも食べて欲しいと話している。

 新聞記事を読みたい方は、新聞の画像をクリックして下さい、拡大されます。

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−


ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com