初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

利尻島礼文島・最北の離島花の旅

ペシ岬からの利尻富士
(クリックすると画像が大きくなります)

 6月21日午前4:45分自宅を離れ、空港行きバスでセントレア(中部国際空港)に向かい7:00に到着。

 ツアーの集合時間が8時だったので、まずお腹が空いたので腹ごしらえをと、空港レストラン街へ向かいます。

 お腹を満たしてチェックイン、実は私飛行機嫌い、ジェット機が飛ぶ理屈は分かるのですが、エンジンが止まった事を考えると身が縮みます。

 そんな私ですが利尻礼文の魅力には勝てず、新千歳へ向かいました。

 新千歳では現地の添乗員さんが、旗を片手に笑顔で待っていて下さいました。そして観光バス(あつまバス)のガイドさん(坂本冬美と柔ちゃんを足して2で割った様な笑顔の絶えない人)のお迎えでいざ出陣とばかりにバスに乗り込みます。

 今日の予定は、途中サロベツ原生花園に立ち寄りますが、稚内に向かいひたすら北上です。

 途中立ち寄った定番の砂川ハイウェイオワシス。

 

 羽幌の道の駅

ひものやさんの風景

サロベツ原野の花
クサフジ
サロベツの花
イワベンケイ
オオダイコンソウ
チシマフウロ

 ササの浸食を受け、年々湿原としての、老化現象を辿っているサロベツ原野
ササ侵入の看板
コバイケイソウ
センダイハギ
エゾイソツツジ
エゾアヤメ

 11:30分からオロロン街道を走り続けて、稚内のホテルに着いたのは18:10分、やっぱり北海道は広い。

 次の朝はフェリーにて利尻島に渡ります。

 

 

 

礼文島に続く→

  最後の一日に続く→

2008年 6月21日

遠出サイトへ

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.