初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

礼文島花の浮き島トレッキング

 朝目覚めると窓の外は霧の中、『霧の島礼文』ならではの風景となりました。

 本日のスタートは、天気が良い日であれば、遠くサハリンを仰ぎ観る事が出来

る場所からです。

  礼文島の一番北「スコトン岬」は

 日本最北端の地でもあります。

  トイレ、お土産物の売店と、どこを

 観ても最北端と書いてあります。

  スコトン岬へ着いた時には、トド島  

 も濃い霧の中で観えませんしたが、

 次第に霧が薄くなり、トド島が肉眼で見える様になって来ました。

スコトン岬周辺
トド島
点々とトド島迄続く
カモメの楽園
 スコトン岬に、それも大波が打ち寄せたら、建物に打ち寄せるのではないかと心配になって来る様な場所に、日本最北端のお宿が在りました。すごい!
岩礁が茶色に染まる
最北端の民宿

 スコトン岬からは、「礼文島はなガイドクラブ」のコージーさんの案内で、

花を観ながらのスカイ岬へトレッキング。

 

オオカサモチ
チシマフウロ
エゾニュウ
風の通り道
海岸線スコトン岬迄

 礼文島をこよなく愛するコージーさんに、親切丁寧でユーモアたっぷりの話を

聞かせて下しました。

 

お花畑
レブンシオガマ
イワベンケイ
ハマナス
チシマゲンゲ
タカネナデシコ

 閉ざされた空間に育つ植物達の持つ環境特性で生まれた、島独特の固有種。

 ガイドさん無しでは観る事が出来ない、レブンシオガマのアルビノ種

(真っ白のレブンシオガマや、先端に少しピンクが入ったもの)を観る事が

出来て良かった。

レブンシオガマ
オオカサモチ
ミヤマオダマキ
山全体がお花畑
霧が掛かり色が出ない
ウニ取り船

 前日のウニ体験で、ウニ取り船を観ただけで、よだれが出て来ます。

 レブンシオガマの赤紫が本当に綺麗で素敵でした。

レブンシオガマ
アサギリソウ群落
シモツケソウ
エゾカンゾウ
ハナマス
霧に隠れるゴロタ岬

 エゾカンゾウが咲き始めで、もう少しエゾカンゾウの花が咲いていてくれれば

尚よかったんでしょうが、それをいったら贅沢でしょうか。

 強風でゴロタ岬のトレッキングは危険と、コージーさんが判断されて、この

区間を歩く事は断念して、九種湖周辺にコースを変更し、湖畔の散策となりま

 した。

九種湖
エゾヒナノウスツボ
シモツケ
グミ
エゾカンゾウ
エゾカラマツ

 風の当たらない九種湖では、季節が少し早く進み、夏の花がさきだしています。

 

ヤマブキショウマ
シャク
エゾカラマツ
イブキトラノオ
チシマキンレイカ

 6月初めであれば、レブンアツモリソウの群生を、観る事が出来たので

しょうが、残念ながら季節は6月下旬、レブンアツモリソウの群生は、観る

事が出来ませんでしたがしかし、枯れ果てる寸前の2輪だけ残っていたので

アツモリソウの咲く環境を垣間みる事が出来た様な気がします。

レブンソウ
栽培種レブンアツモリソウ
レブンアツモリソウ
ゴロタ浜
澄海岬からゴロタ岬
岬の中腹からの景観

  スカイ岬(澄海岬)からの海は

 正に透明で青く名前にふさわしい

 物でした。

 眺望は抜群でしたが、吹き付ける

 風はものすごい物があり、帽子を

 飛ばしている人がいました。

  岬の下には吹き飛ばされた帽子

 やハンカチの残骸が数あることで

 しょう。

 

 スカイ岬で昼食を摂り、(ここのお店で売っているタコザンギが、カレー味で

ちょっと異国の雰囲気を出しつつ、いい味出していましたよ)

 その後香深港に戻り礼文林道コースへまわりました。

 目的はもちろんレブンウスユキソウです。

 

スカイ岬から港
桃岩
チシマフウロ
 下の方から観ると

本当に桃の様に見えます。

エゾカンゾウ

 林道コースは道沿いに色々な花を見る事が出来ます。

 そして何といっても、視界が開けた時の、スケールの大きな景色が印象的です。

 ハクサンチドリも本当に綺麗でした。

 

マムシグサ
イブキトラノオ
ハクサンチドリ
エゾスカシユリ
西海岸
陽光の西海岸

 利尻富士の絶景ポイントが、「これでもか」 「これでもか」と出て来て、

天気の良い日は本当に退屈しません。

 

絶景ポイント1
絶景ポイント2
絶景ポイント3
オオウバユリ
シラゲキクバクワガタ
イワツツジ

 下を見れば高山植物がいっぱい、辺りを振り返れば絶景と、通り抜けるのが

もったいないくらいです。

 コージーさん曰く、花を観ては、「礼文島に住んでみたいでしょう?」景色を

見ては「礼文島に住んでみたいでしょう?」と、悪魔のささやきを・・・、もう

そろそろ、礼文島に住みたくなったんじゃないですか?

 なんて、本当にいいところでしたよ。

 コージーさんありがとう m(_ _)m

 楽しかった。(*^_^*)

 

礼文林道から
ツマトリソウ
キジムシロ
レブンハナシノブ
礼文林道から西海岸
礼文林道から

 「レブンウスユキソウ」まだ咲き始めですが、可憐に咲いていました。

 絶景の中にさくレブンウスユキソウを観ていると、映画の1シーンを思い出し

エーデルワイスの歌を、心の中で唄ってしまいました。

 

レブンウスユキソウ
レブンウスユキソウ
礼文林道から西海岸
礼文林道から
エンレイソウ
礼文林道から

    礼文林道から観る利尻島は、島全体が利尻富士の様に観えます。

    礼文島は南北に長い島で、今いるこちら側は晴れていても、

   北側のスコトン岬の付近は霧に覆われている事が多い様です。 

    天候にも恵まれて本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

一度は立ち寄ってみたい場所です。

2006年 7月31日

遠出サイトへ

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.