初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

利尻島南浜市湿原とオタトマリ沼&姫沼散策

 朝7時にホテルを出てフェリー乗り場へ出かけ、7:50分発のハートランドフェリーで利尻島へ旅立ちます

  ワクワク  ソワソワ

 稚内の新しいフェリー埠頭を離れ出航直後の港風景。

 ローマ風の防潮堤が自慢とか?

 港の外に出てノシャップ岬と、稚内の町

 

 鷲泊港へ9:30分に到着

 利尻花ガイドクラブのお嬢さんが同行して、まずは南浜湿原へ出かけました。

 曇っていた空はすっかり晴れ上がり、利尻富士の勇姿が手に取る様に観えます。

 

メヌウショロ沼
利尻富士
アキグミ
エゾモウセンゴケ

 

 南浜湿原の程近い所に在る、オタトマリ沼へ・・・

 ガイドさん一押しの、ウニ鮨を食べに行きます。

 時間は11時、1時間後の昼食の予定が海鮮丼となっていますので、控えめに

ウニ鮨をいただきましたが、1個400円のウニの軍艦巻き、美味かったです。

 

利尻富士
ツルコケモモ
ポン山
エゾイソツツジ
オタトマリ沼
ウニ軍艦巻き

 

 鷲泊港で海鮮丼を食べ、集合時間迄に35分くらいあったので、ペシ岬に登り

360度ぐるりと見渡せる眺望に大満足、この景色です。

 

鷲泊の町
小さくポンモシリ島
鷲泊港と利尻富士
コウリンタンポポ
リシリヒナゲシ
右絶壁の頂上がペシ岬

 

 鷲泊港から少し移動すると、周囲1km程の姫沼が在ります。

 木道が整備されていて、歩きやすいので人気のスポットの様です。

 

 
姫沼のカモメ
湧水
ゴゼンタチバナ
エゾスミレ
マイズルソウ
クルマバソウ

 

 1周する間に多くの植物と出会う事が出来ます。

 樹林の間から顔を覗かせる「利尻富士」の姿が素晴らしい。

 

エゾチドリ
クゲヌマラン
アザミ
オオアマドコロ
姫沼越しの利尻富士
利尻富士頂上付近

 

 利尻富士の見送りで、今夜のお宿が在る礼文島へと、ハートランドフェリーで

向かいます。

 約40分の船旅ですが、利尻島ははっきり観えていますが、礼文島の姿は雲に

隠れて、みる事が出来ませんでした。

 二つの島は直ぐ近くに在るのですが、その自然環境は全く違う物である事が

このとき分かりました。

どこ迄行っても利尻富士
波に揺られて利尻富士
カモメの見送り

最後の1日に続く→

一度は立ち寄ってみたい場所です。

2008年 6月22日

遠出サイトへ

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.