初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ
行市山(滋賀県)登山口→中之谷砦跡→行市山→中之谷砦跡→登山口

 行市山(659.7m)

     出発:11:20分

 戦国時代の歴史を垣間みる山行、柴田勝家の身代わりとなり、討ち死にした毛受兄妹の墓を観て出発する。

       藤の咲く季節で

      途中の木々に巻き付いた

      藤の花がウスムラサキ色の

      ぼんぼりとなってぶら下がっている。

     15分も歩くと中谷山に着く。

     深い樹林の笹の中に三角点があり

     登山道をそのまま抜けてしまうと

     見逃してしまう。

     そこからの下界の眺めが左の写真

      しばらく歩くと林道に出る。

     林道をまたいで登山道に戻ると

     道は少し細めになるが少し進むと

     

     別所山砦跡に着く。

     ここは樹林に覆われている為

     見晴らしはない。

     ここから行市山への最後の急登が

     45分程続くので水を摂ってから

     焦らずゆっくりと登って行きたい。

     

行市山の頂上ヘ着く。

一面ササで覆われた原っぱと

なっているので、ここで

どっかりと腰を下ろし

昼食を摂る。

 頂上からは山の間に存在する村々の様子が

美しく眺められるが、少し霞んでいたので、

遠く迄は見渡す事が出来ませんでした。

琵琶湖の勇姿を観る事が出来ます。

下山は小谷を下る。

 ササ薮の中の急斜面を掻き分けながら、落ちる様に下ると、小さな谷へ出るのでここを渡ると林道に出る。

 林道を下り続けると、往路で一旦出たところへ着くので、ここから登山道に戻って下る。

到着:15:05分

行市山で見かけた花

ミツバツツジ

チゴユリ
ユキザサ
スミレ

2008年 5月7日

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.